昔から伝わる伝統行事、節分。内容は各地様々ですが、保育園ではまず節分のお話を聞いて、年の数だけ豆を食べ、食べ終わるころには次を予測している子ども達がざわざわ・・ そこへ飛び込んできたのは赤鬼!青鬼!

わかっていても、必死で豆を投げつける子供達の表情は真剣そのもの。

1才、2才のお友達は反対側に張られている鬼の絵めがけて「鬼は外!」

そこへお隣で大暴れしている鬼が顔を覗かせ大パニック!!!

お給食は大豆の豆ご飯、そしておやつは七輪で焼いためざし、柔らかいので頭から食べる子、おかわりする子も。今年も元気で過ごせますように。