コマ大会に並んで子ども達が闘志を燃やすのが2/6の「すもう大会」トーナメント方式で行うチーム対抗戦。

はやる気持ちを抑えてまずはルールの確認。従って禁じては「張り手、首投げ、押し倒し(偶然一緒に倒れるのは除く)」その後2・3才グループと4・5才グループの二手に別れてスタート。

2・3才は勝った、負けたより楽しむことが基本。取り組む姿は一人前、負けて悔し泣きする子も・・・。

4・5才はチーム対抗のトーナメント戦勝ち進むに連れて本人だけでなく応援にも力が入ります。決勝は4才の1位と5才の1位のチーム対抗。この時はそれぞれ自分のクラスのチームを応援。

結果は5才のグループが優勝トロフィーを手にしました。