ぞう組のお姉さんたちが、白い紙をビリビリ、器を作って、きれいな模様を描いて…かき氷を作っていると…

「やりたい~」と3歳のうさぎ組さんが(#^^#)

「いいよ!」「こうやって、シロップぬって~~」と、絵の具でかき氷のシロップを描かせてあげていました。

かわいくできたかき氷、ぞう組が作ったものは、下に白い部分を残していますが、うさぎ組はぜ~~~んぶ塗ってしまって、年長さんもあらあら…(;^_^という感じでしたが、うさぎ組は満足顔。

おいしそうな壁面になりました。