杏樹会は高齢者福祉および児童福祉事業を行っている法人です。

保育方針

  • HOME »
  • 保育方針

保育の基本方針

児童福祉法の理念に基づき、家庭に代わるべき環境を整え、乳幼児の健全な心身の発達を図ります。また保護者や地域との連携を図りながら協力し合って、地域子育て支援のための社会的役割を果たします。

1.子ども達の自主性を尊重します。

2.自主自立の生活から、豊かな人間の根を育てます。

3.丈夫なからだと豊かな感性を育てます。

4.思いやる心、考え行動する力を培います。

5.ご家庭と共に、子ども達の生活基盤を形成します。


日常大事にしていること

●一人ひとりの発育に即した基本的生活習慣をみにつけるようにします。

●仲間や大人と共に生活し、遊ぶ面白さ、感動を共有し、たがいに育ちあう人間関係を大切に取り組んでいきます。

●身体を使い、素材や道具を用いた活動に喜びを感じるようにしていきます。

●自然との出会いの中で、生きる意味を知るようにします。


主な年間行事

●一年を通じて季節にあった行事を実施しています。

●保育計画の中で、成長過程に応じたものを取り入れています。

●日本古来の伝統・文化の伝承も目的としています。

毎月、誕生会、避難訓練、身長体重測定等は行っています。

 

時期 行事内容 写真
4月 入園式
5月 避難訓練、こどもの日

 

 

6月 親子ふれあい会
 7月 七夕、夏祭り

 

 8月 プール遊び、お泊り保育

 

 9月 老人施設訪問  
 10月 芋ほり、運動会

 11月 遠足、製作展

 12月 クリスマス会、もちつき

 

 1月 新年集会  
 2月 豆まき、発表会

 

 3月 卒園式  

 

お問い合わせはこちら TEL 04-2966-7171

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人杏樹会 保育部門 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.