あきまつり終わりました

前日は大雨で、お天気が心配でしたが、10月6日無事あきまつりを行うことが出来ました。

祇園保育所の運動会は「あきまつり」と言います。普段行っている体操や、ダンス、元輝先生に教えてもらった体操をもとに、毎朝楽しんでいるサーキットを発展させたことをあきまつりでは披露しました。

体操教室の頃は平均台を渡るのを怖がっていたり慎重だったうさぎぐみも、あきまつりでは余裕の表情を見せていました。

きりんぐみは雲梯も披露しました。友だちがいてもぶつからなかったり、うまくよけたり、譲ったり、自然にできるようになっています。あきまつりで見せてくれたバルーンもかわいい表情にみんなが笑顔になりました。

ぞう組の組み体操も太鼓の音に合わせてさすがです。

跳び箱もとてもかっこよく跳べました。

園庭で練習しているお兄さんお姉さんの姿を見ていると小さいクラスも真似したくなります。鉄棒に触ってみたりぶら下がってみたりしています。ちびっこ競技でも鉄棒にぶら下がる姿を見せることが出来ました。

 

次の記事

外遊び楽しいな♪