12月7日、祇園保育所ではおもちつきを行いました。

杏樹会から大久保理事長も駆けつけてくれて、力強く餅をつく姿に、子どもたちも大きな声で声援を送ります。

「よいしょ~~!」「よいしょ~~!!」

子どもたちもおもちつき!!「ちょっと重たいけど…」

つきあがったお餅を触ってみました。少し暖かい感覚、伸びる様子に、「きもちい~~~」という子もいれば、なんだか不思議な顔をする子もいます。

おもちつきの様子をじっと観察する小さいクラス。

手作りの杵と臼でおもちつきごっこです♪