熱中症対策

暑い日々が続いているとき、祇園保育所では朝、熱中症指数を測っています。指数が高いときは外遊びができません。

保育所の看護師さんが、熱中症にならないためにはどうすればいいのか各クラスを回って教えてくれました。。

子どもたちがよくわかるように、ももたろうの昔話を変えてお話です。

「帽子をかぶる」

「のどが渇く前に、お水を飲む」

「朝ご飯を食べてくる」

「夜はしっかり寝る」

などの約束を確認しました。

子どもたちにも今日は外で今日遊べるかわかるように玄関に掲示してあります。

前の記事

カプラに夢中