おいしいね(ひよこ組)

0歳児ひよこ組。保育所の新しいおともだちです。

少しずつ保育所にいる時間を長くしていく慣らし保育の真っ最中です。

保育所での食事やお昼寝もスタートしました。

どんな座り方が好きかな…。

どの食材がお気に入りかな…。

自分で食べるのが好き?それとも先生がお口までもっていこうかな…。

先生達もその子が安心して食べられる環境・好きな食材・咀嚼の仕方などを一つ一つ試しながら進めていきます。

知らない人だった先生が、子どもたちの中では「安心できる人」に変わってきています。

だから「この人とならご飯も大丈夫!」と大きなお口を開けて食べてくれるようになります。

ミルクのお友だちもゴクゴク飲んでいました。

先生達も「おいしいね」「いっぱいのんでね」

目を見て声をかけながら子どもたちをリラックスさせていきます。

たくさん食べた後は、夢の世界へ…

お気に入りのタオルと一緒にスヤスヤ眠る子どもたちでした💛

少しずつ慣れていこうね😊