子どもの日集会 (全クラス)

雨が上がったので、外で子どもの日集会をしました。

小さいクラスも、ベビーカーに乗って参加です。

ベンチや、ゴザに座って準備完了!さあ、どんなことが始まるんだろう。とわくわくしている大きいクラスの子どもたち。

どうして、こいのぼりを飾るんだろう?

子どもの日にすることはなんだろう?わからないことが沢山あるので、先生たちは今日は「こいのぼり博士」を呼んだようです。

博士が子どもの日についていろいろと説明をしてくれました。

なんでこいのぼりを飾るのか。

子どもの日に食べるもの、お風呂に入れるもの、飾る人形、かぶとのこと…。

博士がいろんなことを教えてくれます。

みんなお話をよく聞いていました。

みんなにいろんなことを教えてくれて博士が帰った後のことです。

先生が折り紙でかぶとを折って、お友達にかぶってもらったら、かぶとが取れなくなってしまったようです…💦

誰なのかもわかりません…💦

そこで、みんなに手伝ってもらいました。

「なまえに”ゆ”が付きます。」

「二階のクラスの先生です。」

ヒントをもらって、子どもたちは考えていました。

「きっと〇〇先生だよ♪」「え?〇〇先生はあそこで座っているよ。」「だれだろう?」

「あ、わかった!!」

答えをみんなで大きな声で「〇〇先生!!」というと、かぶとが取れて、

良かった✨みんなのおかげで、先生のお顔が見えました。

先生のお顔が見えて、みんなもとっても嬉しそう。

青空の下、元気に、こいのぼりの歌をみんなで歌いました。

 

クラスごと、作ったこいのぼりも紹介してもらいました。

 

どんなふうに作ったのか、作り方も聞いてみました。「きれいだね。」「すごいね。」なんて声も聞かれました。

大きいクラスは大きなこいのぼりのうろこを作っています。

玄関にそれぞれのクラスのうろこがついて、大きなこいのぼりが泳いでいます。