今月の給食

今月の献立などはこちらにアップします。
また、園の入り口にその日の給食を展示していますので、お帰りの前にぜひご覧ください。

12/20のクリスマスランチです

給食について

そよかぜ保育園では先生や友だちと一緒に楽しく食べること、おいしさをみんなで共有することで、子どもたちに豊かな感性と丈夫な心身が育まれると考えています。
そのために子どもたちが楽しみながら、おいしく食事ができるよう食材選びにも、調理法にも気を配っています。

毎日の昼食はもちろん、おやつもできるだけ添加物の少ない手作りのものを作り、季節ごとの楽しい行事食も提供しています。
保育園で毎日食事をとることで、子どもたちが自然や社会の中の自分という意識を少しでも持ってもらえるといいですね。

 

活動内容

プール遊び

園庭に大型の組み立てプールを設置します。
プール遊びの目的は、体を健康に保つだけでなく、水に対しての抵抗感を無くして、小学校でのプール活動を円滑にするためのねらいがあります。
他にも、水遊びの道具を譲り合う気持ちや、水や空気を感じる共通感覚を育てるとともに、熱くなった体のクールダウンなどの効果もあります。


クッキング保育

秋にはこどもたちがカレーライスを作るクッキング保育を行ないます。
どんな食べ物が、どんな栄養となって自分達の体やエネルギーになるかなど、紙芝居や模型を使い栄養士から子ども達に教えることもあります。
材料から料理完成までの過程を体験し、ご家庭の苦労や食のありがたさを、わかってくれることに期待しています。
また、自分たちで作った料理は特においしく感じるようで、苦手な食材を克服してしまう子もいます。

 

クッキー作り

クッキー作りも子どもたちの楽しみのひとつです。思い思いの形を型抜きで作ります。
できたクッキーは各クラスに配ります。