入間市仏子にある保育園、杏ほいくえん

杏ほいくえん

杏ほいくえんは、社会福祉法人杏樹会を母体として入間市西武地区に2007年4月に開園いたしました。立地は、西武池袋線仏子駅から徒歩5分の便利な場所で、近くには公園、スイミングスクール、あんず幼稚園等があり、自然環境にも恵まれています。
子ども・保護者・地域社会とのつながりを大切にし、温かい雰囲気でのアットホームな保育を心がけています。

 ※行事変更中止等の緊急連絡用掲示板(→こちら)を作成しました。下記QRコードから

ブログ

あんずジャムづくり

6月5日、杏ほいくえん入り口にあるあんずの木から、あんずの実335個収穫 6月7日、あんずジャムづくり。きりん組の子どもたちが お手伝いをがんばりました。パンにつけてみんなで食べました。  

園庭横の畑で野菜作り

今年度も園庭横の畑で野菜作りがはじまりました。 4月6日(金)4歳児・5歳児でジャガイモの植え付けをやりました。 「大きくなーれ」と何回もお願いしていた子ども達です。

お花見

年長きりん組最後の登園日、他のクラスと一緒にアミーゴにお花見に行きました。 子ども達が作ったこいのぼりも泳ぎ始めていました。

節分

それぞれのクラスにオニが入って来た時は、おおさわぎ、豆まきをして鬼を追い払いました。 本日の給食は、赤鬼ランチ、スティックきゅうり、ミニトマト、お豆のスープ、麦茶でした。 給食では、みんな鬼を食べていました。

お正月集会

門松、羽子板、破魔矢を飾り、獅子舞や福笑いをしました。お正月のお話もみんなで聞きました。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人杏樹会 杏ほいくえん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.